せフレ 募集 掲示板エッチ体験談

せフレ 募集 掲示板 千葉で「彼に浮気がバレました。その罰としての彼氏の目の前でSEXするように言われました。もし良かったらお返事ください。」
いつも利用しているサイトでこんなメッセージがあったので半ば、ウソだろと思いつつもメールのやり取りをしてみた。
すると「彼氏の目の前でするんですが…それでもいいですか?」と。
騙されるのもイヤだから適当に返事して終わらせようと思っていたら「明日のお昼でもいいですか?」のメールと写メが。
見た目は女子大生くらいのギャルで黒髪ショートカットが可愛い感じだ。
(新手の美人局か?)とも思ったが、好奇心も手伝い、会う方向で返事をしてみた。

待ち合わせ場所は新宿駅の東口(せフレ 募集 掲示板 岐阜)、目印はブルーのストライプのシャツだということだった。
あと、彼氏も一緒にいるとのことで一応の警戒心を持って待ち合わせ場所にきた。
すると、それらしき黒髪ギャルの女の子と、黒のTシャツにジーンズの男が立っていた。
「今回の話の内容、わかってもらえました?」と男が言う。
日焼けしている男は24~5くらいの若い感じで、美奈はそれよりも若くみえた。
モデル風というと大袈裟だが、身長はそのくらいあるかもしれない。
もし美人局だったらと思わなかった訳ではないが、その男を見てなんとかなるだろうなどと思っていた。

せフレ 募集 掲示板 広島では美奈を挟んで部屋に着いたとき、「ホントにするの?」美奈が男に言った。
「何でも言うこと聞くんじゃなかったのか?」
男は続けて「マジで別れるよ?」そう言った後、私に「美奈と一緒にシャワーします?」と言ってきた。
そして「お前が先に脱げ」と美奈を突き出し、命令した。
美奈は俯いたまま、着ているものを脱ぎだした。
男は「ほら、一緒にシャワーしてこい、口でも洗ってやるんだぞ」と背中を押した。
私は思わず「ほんとにいいの?」と聞いた。
「ああ、いいですよ、懲らしめてやってください」男は横目で美奈を見ながら言った。

男の目の届かないバスルームで、私は美奈に思いっきり抱きついた。
「ヤダッ、やめ…」と言う口を口で塞ぎ、尻を鷲掴みにした。
美奈は男に助けを求めたが、バスルームの向こうから返ってきた返事は
「口でもしっかりやってやれよ」「入れんのはコッチでやってくださいね」という言葉だった。
その言葉を聞いた私は、し「ほら、たのむよ」と美奈に強引にアレを握らせた。
が、一向にフェラをしない美奈に「じゃ、出ようか」と言ってバスルームを出た。

「コイツ、うまいでしょ?俺が仕込んだんですよ」出てきた私たちに男は言った。
「いや、美奈さんが口ではやってくれなくて」と私が言うと、
「なんでやらないんだよ、別れるぞ」男は美奈にそう言うと、美奈は首を横に振った。
「じゃあやれよ!しっかりしゃぶるんだぞ!」
そう言われた美奈は、私に舌を這わせ、深々とくわえ込んできた。
「うまいなぁ」思わず声を漏らした。
「ソイツね、オトコ2人しかしらないんですよ、俺と浮気相手しかね」
それを聞いた私は「2人しか知らないアソコ」をどうしても見たくなり、美奈の股を半ば強引に開いた。
美奈のアソコは、まだ形も崩れておらず、匂いもキツクなかった。
そこに彼の目の前で、指を入れ、思いっきりしゃぶりついてやると
「ヤぁぁ、あぁあぁぁ!」と喘ぎ出した。

ギンギンになったアレを、美奈のアソコにあてがい一気に押し込んだ。
「んんっ!あぁ!!」そんな反応をした美奈に大興奮した私は、前から後ろから、犯してやった。
「ああ、イキそうだ!どこに出していいんですか?」そう彼に聞いたら
「お仕置きとしてコイツの顔を汚してやってください」と答えたので、私はイキそうになったアレを美奈の顔に近づけ、一気にぶっかけた。
しばらく出してなかった私の精子は美奈の顔に大量に飛び、黒髪まで精子まみれに。

男が「美奈、口で綺麗にしてやれ」と言ってきたので、私はまだ立ったままのアレを美奈の口に押し当てた。
すると美奈は口に含み、舌で舐め回した。
丁寧に掃除するギャルと、隣には彼。
考えたらおかしな光景だが、なぜか興奮してしまった。